Augmented Human 2019 にて本研究室のプロジェクトであるMagniFingerが2nd Best Paper Awardを受賞しました

2019年3月11日・12日にフランス・ランスで開催された人間拡張に関する国際会議The 10th Augmented Human International Conference 2019において発表した、本研究室のプロジェクトであるMagniFingerに関する論文が2nd Best Paper Awardを受賞しました。本論文は指先に装着する新しい使い方の顕微鏡を設計し、精密にコントロールするための手法を提案するものです。

発表論文

1.
Noriyasu Obushi, Sohei Wakisaka, Shunichi Kasahara, Katie Seaborn, Atsushi Hiyama, and Masahiko Inami. 2019. MagniFinger: Fingertip Probe Microscope with Direct Micro Movements. In Proceedings of the 10th Augmented Human International Conference 2019 (AH2019), 32:1–32:7. https://doi.org/10.1145/3311823.3311859